沿革 設立から現在まで

沿革

沿革

1999年

7月

医薬品及び医療機器等の薬事申請業務に特化した海外対応能力の高いCROとして、代表取締役会長 ジョセフ コヴェニー及び代表取締役社長 峰岸(福森) 明美により、資本金1800万円で株式会社コーブリッジを設立。文京区本郷二丁目のオフィスにて業務開始。 改善計画認定により、「中小企業雇用創出人材確保助成金」の認定中小企業者となる。

2000年

1月

東京商工会議所に加入。

10月

資本金を2100万円に増資。

社会活動:プランジャパンのスポンサーシップ支援開始。

2001年

4月

社員の増加に伴い、文京区本郷三丁目のオフィスへ移転。

7月

米国の展示会への出展開始。

2002年

10月

クライアントサーバーシステムの導入。

2003年

2月

3周年記念セミナーを実施。

3月

北米の統計解析学者のミーティングであるStata User Group Meeting(ボストン)において、会長のジョセフ コヴェニーが講演。

4月

日本医療器材工業会 加入。

5月

国際バイオEXPOへの出展開始。

10月

大阪医薬品協会に加入。

2004年

1月

創薬アカデミーのコンサルティング及び教育業務の受託開始。

8月

北米の統計解析学者のミーティングであるStata User Group Meeting(ボストン)において、会長のジョセフ コヴェニーが講演。

2005年

 

 

4月

 

 

新薬事法施行に伴い、第二種医療機器及び医薬部外品の選任製造販売業、ドラッグマスターファイルの国内管理人業務の受託開始。

CRO協会に加入。

5月

社会活動:プランジャパンの特別プロジェクトとして、エクアドルの小学校建設を支援。

2006年

 

8月

 

新会社法施行に伴い、定款の改訂と共に財務状況をホームページに掲載。 FDA申請及び登録業務受託開始。

社会活動:プランジャパンの特別プロジェクトとして、中国の村の図書館建設の支援完了。

2007年

6月

サーバーバックアップシステム導入。

社会活動:プランジャパンの特別プロジェクトとして、ケニアの小学校建設と植樹を支援。

2008年

4月

日本医療機器産業連合会 加入。

7月

北米の統計解析学者のミーティングであるStata User Group Meeting(シカゴ)において、会長のジョセフ コヴェニーが講演。

社会活動:プランジャパンの特別プロジェクトとして、スリランカの幼稚園建設を支援。

2009年

2月

創薬アカデミー解散。

6月

第10期の決算。

7月

創業10周年を迎える。(7月29日)

2010年

2月

10周年記念セミナーを東京国際フォーラムで実施。

2011年

7月

本社を千代田区平河町に移転。

12月

選任製造販売業の主たる事務所を千代田区平河町に移転。

2012年

6月

社会活動:NPOカタリバのコラボスクール(宮城県及び岩手県)を支援。

2013年

6月

及び

7月

社会活動:プランジャパンの特別プロジェクトとして、フィリピンの高校校舎建設を支援。

11月

第一種医療機器製造販売業許可を取得

12月

第一種及び第二種医薬品製造販売業許可を取得

2014年

4月

CPhI Japan 及びMEDTEC Japan出展

7月

創業15周年を迎える。(7月29日)

9月

薬機法施行により新たに体外診断用医薬品製造販売業許可を取得

2015年

4月

CPhI Japan 及びMEDTEC Japan出展

2016年

4月

CPhI Japan 及びMEDTEC Japan出展

9月

Plan Internationalのプラン・マンスリー・サポーターを社員数と同数に追加し、「社員1人当たりチャイルド1人」のプログラムを開始

2017年

6月

WDBグループの一員となる
資本金を5,000万円に増資