医薬品・医療機器 開発薬事相談

医薬品・医療機器 開発薬事相談

こんなことでお困りではありませんか?


  1. PMDAの事前相談を受ける前に方針や考え方について、専門家に相談したい。
  2. 医薬品や医療機器などの開発に関して、技術やアイディアはあるが、薬事申請をして承認を得るまでの薬事的知識、人材が社内にいない。必要なデータがなんであるか、また、データの取り方もわからない。
  3. 医療関連の製造業に新規参入したいが、異業種のため薬事に関する専門家がいない。
  4. 臨床研究のデザインや解析などについて継続的に相談したい。
  5. 申請後の照会事項の回答作成についても対応してもらいたい。
  6. 海外製造の医薬品や医療機器を日本に輸入したいが、薬事について相談したい。
  7. 薬事の専門家に相談したいが予算がはっきりしないので、なかなか実現しない。

株式会社コーブリッジがご提供するプリペイド方式の薬事・開発コンサルティングパッケージでは、薬事申請をはじめ、医薬品や医療機器などの開発段階から様々なご相談に応じます。
ステップbyステップで確かな開発薬事の戦略を立てることにより、時間とコストを大幅に抑えられることは言うまでもありません。是非この機会に開発薬事相談パッケージをご活用下さい。

医薬品・医療機器 開発薬事相談パッケージの特長

  • 契約時に全額お支払い頂くことにより、割安な価格で薬事・開発コンサルティングをご提供致します。
  • 2つのパッケージ(パッケージA及びB)は必要ユニット数をいつでも追加購入することができます。
  • 想定される最大業務時間数に達するまで、いつでも、必要なときに、必要な内容のご相談に応じます。
  • ご相談の結果は、面談、メール、報告書、またはお電話でのご相談等、何れの形式でも承ります。

3種類のパッケージ

医薬品・医療機器 開発薬事相談は3種類のパッケージをご提供致します。

3種類のパッケージ

パッケージの有効期間

コンサルティングのご提供期間は、パッケージA(50万円)の場合はご入金日から最長1年間、パッケージB(100万円)の場合は最長2年間有効です。
それぞれ、有効期間前に次のユニットを購入いただいた場合は、残りのユニットも次のユニットと同じ期間、有効期間が延長されます。(パッケージBの下記の図の例では、未使用分25万円相当が、実質3年半有効となります。)

■パッケージB(100万円)の場合

ご提供期間


メリット

  • 通常より安い時間単価の設定になっております。
  • プリペイドのため、予算を確定しやすい。
  • 予算をそれぞれのパッケージの有効期間、有効に使用できます。
    (パッケージA及びBの有効期間前に次のユニットをご購入の場合、未使用分を次ユニットの有効期間まで延長が可能です。)
  • 国内の申請だけでなく、FDA申請などの海外展開、複数案件のご相談に使用できます。
  • 案件毎に契約を締結する必要がありません。

詳細資料については、下記のe-mailまたはお電話でお問い合わせ下さい。