最新情報「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律の施行について」等の一部改正について

「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律の施行について」等の一部改正について

区分 ▶ お役立ち通知集 , 医薬品等2013/07/01配信

「遺伝子治療用医薬品における確認申請制度の廃止について」(平成25年7月1日付け薬食発0701第13号)により確認申請制度を廃止したことに伴い、「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律の施行について」(平成16年2月19日付け薬食発第0219008号)及び「遺伝子組換え生物等含有医薬品等の第一種使用規程の承認申請に必要な生物多様性影響の評価を実施する際の留意事項について」(平成19年9月13日付け薬食発第0913005号)の一部が改正されます。本通知は平成25年9月1日より適用されます。

PDF
PDFファイル形式で閲覧する
文書名:薬食発0701第10号
発信者:厚生労働省医薬食品局長