株式会社コーブリッジとは 会社概要・サービスの特長・沿革・決算公告など

株式会社コーブリッジとは

株式会社コーブリッジは、日本で初めて薬事申請に焦点をあわせた
医薬品及び医療機器等のCRO(開発業務受託機関)です。

1999年7月に、ジョセフ コヴェニー及び峰岸 明美により設立されました。日本と海外における開発経験(非臨床試験及び臨床試験)を有するとともに、幅広い医薬品及び医療機器等の申請経験を兼ね備えております。

株式会社コーブリッジのスタッフは、過去30年以上に亘り、日本及び米国において、医薬品、バイオ製品、医療機器および診断薬等の製品開発と申請に関する専門技術を取得して参りました。
また、薬事申請関連の知識のみならず、化学または薬学の知識・経験、および医薬品及び医療機器等の非臨床試験及び臨床試験の経験を有しております。

このような経験と知識に基づき、株式会社コーブリッジは、海外から導入した医薬品及び医療機器等の日本における薬事承認取得及び日本から海外への医薬品及び医療機器等の導出を含め、必要な戦略作成を含めた業務サービスを提供いたします。

コーブリッジの特長はこちらよりご参照下さい。

コーブリッジの特長

MISSION

国際的な医薬品及び医療機器等の開発並びに日本と海外における開発業務の連携(ブリッジング)に貢献いたします。

会社概要

設立

1999年7月29日

資本金

5,000万円

代表取締役社長

大塚 美樹

本社所在地

〒102-0083
東京都千代田区麹町3-3-4 KDX麹町ビル5階[アクセスマップPDF

電話

03-5275-3570

F A X

03-5275-3577

決算公告

決算公告に関しましては、こちらのページをご参照ください。
▶ 株式会社コーブリッジ 決算公告

社会活動

途上国の子供たちへの支援

株式会社コーブリッジは、途上国の子供たちへの支援を行っている「プラン・インターナショナル・ジャパン」の主旨に共感し、2000年度から途上国支援のために売上の一部を寄付しています。
国内外の子どもたちが健やかに成長できるよう、また、地域での生活が向上するよう、支援活動に取り組んでいます。継続的に行うマンスリー・サポートをはじめ、ひとつのプロジェクトを「まるごと支援」する特別プロジェクトにも参加しています。

 

東北の子供たちへの支援

2011年度は、弊社の教育をキーワードとした支援の一環として、学校に“社会”を運ぶNPOカタリバの 「東日本大震災で被災した子どもたちのための放課後の学校コラボ・スクール」に支援致しました。

"/